ゆいの杜整体院

交通事故に遭ったらどうするの? | 宇都宮交通事故治療・むち打ち治療センター(宇都宮整骨院ゆいの杜)

Blog記事一覧 > 新着情報 | 宇都宮交通事故治療・交通事故整骨院の記事一覧

交通事故に遭ったらどうするの?

2021.11.24 | Category:

突然起こる交通事故。こちら側が気をつけていても相手が突然ぶつかってくる場合もあります。

できれば遭いたくない交通事故ですが万が一の時の対応をまとめました。

①負傷者の救護

事故が発生したらすぐに車を安全な場所に止め、負傷者がいないかを確認します。
負傷者がいる場合は救急車を呼びましょう。
間違ってもその場から逃げてはいけません。現場から立ち去ってしまうと、『ひき逃げ』として10年以下の懲役が科せられる可能性があります。

②警察への届け出

警察への届け出は運転者の義務です。物損、人身にかかわらず110番の警察へ連絡してください。警察への届け出をしていなければ、保険金を請求する際の必要書類となる「交通事故証明書」の交付が受けられなくなります。

③相手の連絡先、情報確認

警察の捜査とは別に事故の当事者として現場の状況を記憶、記録し写真等で祥子を残しておきましょう。相手方の氏名、住所、連絡先は性格に把握しておきましょう。

具体的に・・
・携帯やスマホのカメラで現場を撮影
・信号、一時停止、優先道路はどちらかなど確認しメモする
・被害物件、損傷部位を確認し撮影する
・相手方の任意保険及び、自賠責保険の保険会社名をメモする

④目撃者の確保

⑤保険会社への事故報告
被害者であっても、加害者であっても、自分の契約している保険会社に事故報告をします。
自分の保険には、人身傷害保険や搭乗者傷害保険という保険がついていることがあります。
いずれも自車の搭乗者のけがを保証する保険ですが、過失の有無にかかわらず保険金が支払われます。

保険会社へ事故報告の際によく訪ねられる事項です。
・事故日時/事故現場の住所/事故状況/届け出警察署

・運転者氏名/住所/電話番号/生年月日/免許番号/修理工場名/自賠責保険会社/自賠責の証明書番号

・相手の氏名、住所、電話番号、車種名、色、

・負傷者の氏名、住所、電話番号、症状

などです。保険会社によって内容は多少違ったりもしますが概ねこちらの情報となります。

⑥事故によるけがの治療
病院へ行き、医師の診断を受けましょう

⑦整骨院へ連絡し治療開始(宇都宮整骨院ゆいの杜へご連絡ください)
事故後は衝撃によって起きた筋肉の緊張や骨盤の歪みからくるものが多いのですがレントゲンに写らないため「異常がない」と診断されてしまいます。
自然回復に期待したり、自己流マッサージではかえって症状を悪化させてしまうことがあります。

 

 

交通事故治療のことならお任せください

2021.10.06 | Category:

交通事故に遭われてしまった方。
車対車 だけではなく、
車と歩行者、
車と自転車
バイクと自転車など。
窓口負担0円でしっかりと施術を受ける事ができます。
保険のやり取り示談交渉の相談0円!
慰謝料・交通費・休業損害費についても当院の専門スタッフがしっかりとサポートします。

 

事故の症状は後からやってきます(>_<)
早期来院で早期治療、早期改善!!
もしも、交通事故に遭ってしまったらすぐにご相談ください。

むちうちで苦しまないで・・

2021.09.22 | Category:

”症状固定”と告げられる その前にセカンドオピニオン

むち打ちで苦しいのは”あなた自身”

納得がいくまで治療しましょう。

症状にもよりますが、保険会社から治療費の打ち切り(症状固定と見なされる)を告げられるのはむちうちでおおよそ3ヶ月を目安としています。

痛みが残ったまま承諾してしまい、後遺症で後悔するケースが多くあります。

後悔しない為にも整骨院、接骨院を併院することをおすすめします。

身体に痛みや違和感がある場合は治療を打ち切らずに納得いくまで治療を続けてください。

 

お困りの方は宇都宮整骨院ゆいのもりへお電話ください。

同乗者の方も自賠責保険適用して治療を受けられます

2021.09.15 | Category:

同乗者の方も治療をしっかり受けましょう

助手席や後部座席で交通事故に巻き込まれた場合、運転している方よりも症状がひどくなる傾向があります。

これは、不意をつかれて身構える隙がないためです。

助手席・後部座席での交通事故も病院などの医療機関で診察を受けるようにしましょう。

 

以外に知られていないむちうちの症状

めまい・吐き気・耳鳴り・頭痛・精神的に鬱のような気持ちの落ち込みも、むちうちで起こる症状です。

上記の症状は外見からは理解しづらく、一人でずっと悩んでいる・・というケースが少なくありません。

当院では多くの交通事故患者様を治療した経験からあなたの痛みやつらさを精神的な面からも考慮しつつ治療を行っていきます。

 

 

自賠責保険の適用が可能です

2021.09.08 | Category:

主婦や学生の方で休業補償や慰謝料を受けられます。

交通事故の治療を受ける時、自分のケースは保険が利くのだろうか?保険でどんな補償を受けられるんだろう?

そんな治療費の不安と仕事や学業など日常生活のため忙しさから治療を我慢していませんか?

当院では、治療だけでなく交通事故の保険のご相談も行っています。安心して治療に専念し、しっかり改善してもらいたいので、メンタル面でのサポートやフォローもしっかり行います。

 

 

 

レントゲンに異常がなくても筋肉や骨格に異常がある?

2021.08.23 | Category:

病院で改善しない 首・肩・腰の痛みや身体の不調は当院へお任せください!

交通事故後の首や肩の痛み、身体の不調は事故の衝撃によって起きた筋肉の緊張や骨盤の歪みからくるものが多いのですが、レントゲンに写らないため「異常がない」と診断されてしまいます。

また自然回復に期待したり、自己流マッサージで対処するとかえって悪化することがあります。

筋肉の緊張をほぐし、骨格の歪みを正す治療は当院の得意分野です。つらい症状でお悩みならすぐにご相談ください。

 

交通事故の後は初期治療・早期治療が大切

2021.08.05 | Category:

 

交通事故の直後、外傷もなく痛みを感じないと「大丈夫だろう」と油断してしまいがちです。

ところが実際は「なんともない」と思っていても身体には思っている以上に負荷がかかっています。

交通事故の直後はショックと緊張で痛みを感じにくい状態。その緊張が落ち着くところに「首、肩、腰」に痛みや

コリ、ハリがでてくるのです。

交通事故の後は必ず医療機関で検査を一度は受けるようにしましょう。

 

●数日後痛みがでてきたTさん

交差点の信号待ちの間に後ろから追求されました。お互いそんなスピードもでていなかったので、身体は大丈夫だと思っていました。とにかく会社へ遅刻しないようにと慌てていて、身体の異変にもまったく気づきませんでした。

しかし数日後起き上がることもできないほど身体が重く、首がまわらなくなり、寝違いをさらにひどくしたような状態になってしまいました。2ヶ月間仕事を続けながら治療をしました。

 

こんな症状があったら”むちうち”かもしれません

2021.07.15 | Category:

交通事故でむち打ちになってしまうケースは非常に多く8~9割とも言われています。

事故後こんな症状で悩んでいませんか?

・頭痛が酷い
・首が回らない
・めまいがする
・事故後に医師には、首の骨に異常なしと言われたが調子が悪い
・握力が低下した
・足や指が麻痺している
・事故発生から長期間にわたって痛みが断続的に続いている
・痛みのせいで集中力がなくなり、仕事に支障をきたしている
・天気や湿度、気圧等で不快な症状が出てくる

 

宇都宮整骨院ゆいの杜では痛めている筋肉に対してはまずは炎症をとります。
触れないほどの強い痛みがある場合は最新電気機器等で筋肉組織の炎症を抑えます。
炎症以外の部位には手技による筋肉調整で交通事故の衝撃で緊張した筋肉を緩めます。
早い段階で筋肉や軟部組織の炎症を抑えられるため、早くにリハビリを始められ、後遺症が残りにくくなります。

交通事故が起きた時の優先事項

2021.05.12 | Category:

こんにちは!宇都宮整骨院ゆいの杜です。
ブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は・・交通事故が起きた時の優先事項についてお伝えしますね。

突然の事故、冷静に判断できず動けなくなってしまうケースは少なくありません。
万が一の時、何を優先すべきかを確認しておきましょう!

①負傷者の救護

事故が発生したらすぐに車を安全な場所に止め、負傷者がいないかを確認します。
負傷者がいる場合は救急車を呼びましょう。
間違ってもその場から逃げてはいけません。現場から立ち去ってしまうと、『ひき逃げ』として10年以下の懲役が科せられる可能性があります。

②警察への届け出

警察への届け出は運転者の義務です。物損、人身にかかわらず110番の警察へ連絡してください。警察への届け出をしていなければ、保険金を請求する際の必要書類となる「交通事故証明書」の交付が受けられなくなります。

③相手の連絡先、情報確認

警察の捜査とは別に事故の当事者として現場の状況を記憶、記録し写真等で祥子を残しておきましょう。相手方の氏名、住所、連絡先は性格に把握しておきましょう。

具体的に・・
・携帯やスマホのカメラで現場を撮影
・信号、一時停止、優先道路はどちらかなど確認しメモする
・被害物件、損傷部位を確認し撮影する
・相手方の任意保険及び、自賠責保険の保険会社名をメモする

④目撃者の確保

⑤保険会社への事故報告
被害者であっても、加害者であっても、自分の契約している保険会社に事故報告をします。
自分の保険には、人身傷害保険や搭乗者傷害保険という保険がついていることがあります。
いずれも自車の搭乗者のけがを保証する保険ですが、過失の有無にかかわらず保険金が支払われます。

保険会社へ事故報告の際によく訪ねられる事項です。
・事故日時/事故現場の住所/事故状況/届け出警察署

・運転者氏名/住所/電話番号/生年月日/免許番号/修理工場名/自賠責保険会社/自賠責の証明書番号

・相手の氏名、住所、電話番号、車種名、色、

・負傷者の氏名、住所、電話番号、症状

などです。保険会社によって内容は多少違ったりもしますが概ねこちらの情報となります。

⑥事故によるけがの治療
病院へ行き、医師の診断を受けましょう

⑦整骨院へ連絡し治療開始(宇都宮整骨院ゆいの杜へご連絡ください)
事故後は衝撃によって起きた筋肉の緊張や骨盤の歪みからくるものが多いのですがレントゲンに写らないため「異常がない」と診断されてしまいます。
自然回復に期待したり、自己流マッサージではかえって症状を悪化させてしまうことがあります。

初期治療・早期治療が大切!

私も以前、交通事故に遭いました。衝撃は少なかったものの数日後にものすごい痛みがでてきました。
『交通事故による痛みは後から来る』と聞いていたものの半信半疑でしたが本当でした(>_<)
むちうちは治療が遅れると後遺症が残るリスクが高くなるので、早めに受診してくださいね!